« 6月の裏高尾 6.10更新 | トップページ | 4世帯子育て中 6.24更新 »

気がつくとゼフも終盤  6.15

この週末はどうやら雨。金曜午前に余裕が出来たので1時間だけ地元点検。気がつくとすっかりゼフも終盤。くたびれた宝石たちと戯れた。

Dsc_3430

金曜日は日射しがあった。クリの花の穂先で輝いているのはアカシジミ。もうヨレヨレ。2週間前に僅かな発生を確認したばかりだが,もう終盤。宝石の命は短い。

Dsc_3495

比較的きれいな個体。ゼフィルスはあまり吸蜜しないがクリの花は別。強烈な匂いはすべての虫を惹きつけるのかも。

Dsc_3445

ウラナミアカシジミも終盤。反対側の尾状突起は欠落して無い。ここはカナヘビなどトカゲが多いので,食い千切られたのだろう。羽の虫状模様が効果的に囮犠牲になっている。

Dsc_3474

ミズイロオナガシジミも終盤。白く輝くはずの羽もりん粉が剥げ落ちている。

Dsc_3502 Dsc_3494

地元のゼフのしんがり,ミドリシジミも発生している。一つしか見つけられなかったが,来週はもう終わりかもしれない。緑の光に今年は会えないかも。緑と言えば新鮮なミドリヒョウモンも。新鮮だから地元で発生しているのかも。

まだ梅雨明けには遠いが,虫を見ていると季節が進んでいるのを感じられる。

|

« 6月の裏高尾 6.10更新 | トップページ | 4世帯子育て中 6.24更新 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 6月の裏高尾 6.10更新 | トップページ | 4世帯子育て中 6.24更新 »