« 天然コマドリと出会う 4.29更新 | トップページ | ふたたび山へ 5.4更新 »

茨城のカナダヅル 4.30

_dsc4113GW前半の3連休最終日。カミさんと茨城の阿見アウトレットに行ってみた。浮島界隈に鳥見遠征するとき,高速からいつも見ていたが,訪れるのは初めて。

広すぎず狭すぎず,ぶらぶらするには適度かも。午前中は空いていてのんびりできた。

もっとも,真の魂胆はアウトレットには非ず・・・

Img_31471

茨城のカナダヅルが,まだ旅立たず滞在しているという。地元の新聞に出たこともあり,先週あたりは数百人の人出だったとか。そんな喧騒は気が進まず,スルーのつもりでいた。そんなツルがまだいるというのだ。ボクを待っているのかもしれないと思い,会いに行くことにしたのだ。

Img_3042_edited1

田んぼは田植えも始まっていて,代掻きのトラクタの後ろをアマサギが追いかけている。カメラマンもほとんどおらず,のどかな田園だ。

Img_3073_edited1_2

羽を膨らましてリラックスするカナダヅル

Img_3025_edited1_2

農家の人が近くにいても気にしないカナダヅル

Img_3194_edited1

そして突然,山の方へ向って飛び去った。

滞在わずか15分。その間,まったりからリラックス,飛翔が撮れたのだから幸運。この連休はついているようなので,大事にしたい!

|

« 天然コマドリと出会う 4.29更新 | トップページ | ふたたび山へ 5.4更新 »

コメント

天然コマドリの撮影ができたようですね。おめでとうございます。樹上で囀っていることもあると話したとき、懐疑的なまなざしを感じましたが本当だったでしょう?
今春、私は3回山へ行って、7・8個体くらい囀りを聞きましたが、姿を見せてくれたのはまだゼロです。

投稿: | 2012年5月14日 (月) 16時42分

しばらくご無沙汰です。ツミのいるので小鳥が寄りつかず,ボクの足も遠のき気味で,あまりお会いできませんね・・・
その間の山通いでは,今年はコマドリと相性が良いです。渡って来て彼女を見つけるまでの間なんでしょうか,樹上で囀っていてビックリです。

投稿: きへん | 2012年5月15日 (火) 01時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 天然コマドリと出会う 4.29更新 | トップページ | ふたたび山へ 5.4更新 »