« 春の蝶・夏の鳥 4.15更新 | トップページ | アカハラ集合 4.28更新 »

干潟復活 4.22更新

震災から立入禁止だった三番瀬が,大潮の潮干狩りに合わせて復活オープンした。広い干潟公園は立入禁止でも出入は簡単だったようだが,我慢して自粛していたから,実に14か月ぶり。寒い曇ではあったが,干潟歩きは楽しかった。

Img_2034

渡りの季節は始まっているが,まだ主役はハマシギ。1500くらいいたんじゃないか。

Img_2204_edited1

ミユビもまだいる。ハマシギと餌の奪い合いが楽しい。

Img_2096

越冬グループではミヤコドリもまだいた。100近くいたんじゃないか。

Img_2132

渡りの途中のオオソリハシシギ。夏羽のオレンジが綺麗。旅立ち寸前のユリカモメの頭はもう黒い。

Img_2078 Img_1981Img_1871 Img_2174

チュウシャク,キョウジョ,メダイ,ダイゼンなどレギュラーは揃っている感じ。久しぶりの干潟で舞いあがったわけではないが,普通種しか探せなかった。

Img_2391 Img_2344

里の鳥の渡りも順調。まだルリビタキが出没したりしているが,繁殖地の山はまだ寒いのだろうか。山吹と保護色のキビタキとルリビタキのツーショットは珍しいかも。

さて,今回の大潮は旧暦閏三月朔日(ついたち)。ここから月が一巡して次の新月は金環食。日食は必ず新月に起こるわけだが,東京で金環食が見えるのは一生に一度の奇跡の日。晴れればいいな,と思う。

<写真はクリックすると大きくなります>

|

« 春の蝶・夏の鳥 4.15更新 | トップページ | アカハラ集合 4.28更新 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 春の蝶・夏の鳥 4.15更新 | トップページ | アカハラ集合 4.28更新 »