« アカハラ集合 4.28更新 | トップページ | 茨城のカナダヅル 4.30 »

天然コマドリと出会う 4.29更新

毎年この時期,近隣の山に入るのを楽しみにしている。標高が上がるとまだ青葉には早いが,雪も解けて好天ならほぼ夏山の装備で登れる。予報を見ると今日がGWで一番安全そうだ。じゃあ行こうとばかりに,好きな山梨東部の山を歩いた。

Dsc_0695東京は星の見えない曇だったが,雲海を抜けると天上は快晴。富士山が美しい。昼頃には天辺は雲に覆われてしまったから,やはり山は朝に限る。

この界隈の山に入る楽しみはコマドリの囀り。どの山に入っても1300Mくらいの標高に登るとあちこちからヒンカラカラと鳴き声が聞こえる。しかし,まともに姿を見たことはなかった。

Dsc_0943 Dsc_0722

夜明けの鳴き声は,ミソサザイとエゾムシクイ。そして・・・

Dsc_0846

コマドリ発見。樹上で囀っている。いつも薮の中で囀るばかりで姿を見たことがなかったが,幸運だ。そして・・・

Img_2872_edited1

コマドリ再び。しばらく待つと,先ほどの個体がもっと近くで囀った。幸運だ。そして・・・

Img_2972_edited1_2Img_2970_edited1Img_2984_edited1

沢筋の登山道の水場で休んでいると,目の前にコマドリが!ボクの前をぐるっと回って薮に消えた。

そういえば鳥見の先輩が,コマドリは足で撮れと言っていたのを思い出した。天然コマドリは山歩きして幸運を待つしかないか。実に4年ぶりだけどね。

<写真はクリックすると大きくなります>

|

« アカハラ集合 4.28更新 | トップページ | 茨城のカナダヅル 4.30 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アカハラ集合 4.28更新 | トップページ | 茨城のカナダヅル 4.30 »