« 梅が大幅遅れ 3.3更新 | トップページ | 一年 3.11更新 »

猛禽終盤戦 3.4更新

記録的に冬鳥が少ないといわれている今シーズンだが,鴨と猛禽は順調だったように感じる。しかしながら遠征の機会を逸していたので,話題のコミミにもハイチュウにも自分の目で確かめていなかった。いよいよシーズン終盤なので久々に茨城遠征した。

Img_9806 Dsc_9170

朝から葦原で待つが,チョウゲンボウとノスリぐらいしか飛ばない。3月とは思えぬ北風が吹くばかりで寒いだけ。久々に遠征したのに空振りかと心配になる。

Img_0504 Img_0555

午後に入り心配が募る頃,飛んだ。コミミズクだ。

Img_0557

旋回

Img_0532_2

滑空

Img_0526_2

ホバ

Img_0760

4個体くらい飛び交ったがバトルは撮れず。それでも愛嬌ある姿で楽しめた。

Img_0698_2

もうひとつの目的ハイチュウ。一度だけメスのシャッターチャンスがあった。オスと違ってハイイロじゃないが,迫力十分。

渡りの猛禽はシーズンラストチャンスかもしれず名残惜しかったが,コミミが飛び交いカメラマンが連写を繰り返す15時過ぎには家路についた。そういえば来週は311だ。

<写真はクリックすると大きくなります>

|

« 梅が大幅遅れ 3.3更新 | トップページ | 一年 3.11更新 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 梅が大幅遅れ 3.3更新 | トップページ | 一年 3.11更新 »