« 東北ボランティアツアー 2.4 | トップページ | ノンアルコール 2.27更新 »

寂しいまま春が近付く 2.12更新

東京のバーダーは,もう諦めの境地ではないだろうか。まったく冬鳥が来ないまま立春が過ぎた。大寒波のため気温はまだまだ真冬だが,日差しはしっかりしてきた。遅れているが,早春の花が咲き始めた。冬鳥が来ない寂しいまま春が来るのだろうか。

Img_9645_2

冬鳥がほとんど来ないのでシメも貴重。例年は群れで過ごしているが,今年は寂しく一羽でいるところを稀に見掛ける程度。仲間はどこに行ったのか・・・

鳥見をはじめた2005-6シーズンも冬鳥が少なかったが,もう少しマシだった。このまま冬が終わるのだろうか。

_dsc3402

寒波で遅れているとはいえ,春は少しづつやってきている。節分には間に合わなかったがセツブンソウが満開になった。

_dsc3387 _dsc3414

福寿草も蕾ふくらみ,モクレン(のような低木。詳しく知らない・・・)の冬芽もふくらんだ。寒いがどんどん春が来ている。

春は静かにやってきているが,冬鳥は来ないままなので地元にずっといる鷹に狙いを定めて待つ。

Img_9586

するとノスリが飛んだ。この地のノスリは夏には見ないので冬鳥といえば冬鳥なんだけど・・・ちょっとイメージ違うかなあ。

Img_9556_edited1 Img_9574

ハイタカとオオタカも飛んだ。樹の向こうだったり,遠かったりで近くには来なかった。

_dsc3422

ピーク時は100羽もいた飛行場脇の池のヒドリガモは3羽に激減したが,20羽程度で越冬していた野川のオナガガモは,だんだん集結して70羽に増えた。人慣れして逃げないけど・・・

鴨たちも北帰前の隊列再編成が始まっているのかもしれない。

_dsc3526

湖面が凍るようになった頃から姿が見えなかったカイツブリのペアが池に戻っていた。けたたましく鳴き交わしている。これも春のしるしだね。

|

« 東北ボランティアツアー 2.4 | トップページ | ノンアルコール 2.27更新 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 東北ボランティアツアー 2.4 | トップページ | ノンアルコール 2.27更新 »