« 縁起物探し 1.2 | トップページ | 亜種?変種? 1.9更新 »

わずかに好転? 1.8更新

Dsc_2039_edited1_2年が明けても冬鳥が少ない状況が続いている。気温は例年より低いくらいで,日本海側からは大雪情報も届くが,鳥たちの東京避難はまだのようだ。鳥がいないので,鳥のような形の雲を撮ったりして過ごす。

Dsc_8333_edited2

年が明けて先週鷹を見たが,富士の写真は撮っていなかったので,三鷹大沢のハケを登った。天文台の裏手の散歩道。昨日は快晴だったが,今日は薄雲も出て見通しが悪いが立派な富士山。

Dsc_8371_edited1

野川沿いを歩くと満開の蝋梅があった。冬至が過ぎて2週間経つが,日の出が一番遅い時期は1月初旬。まだ氷点下が続く冬の真ん中だが,少しだけ春の兆しを見つけた気分。

Dsc_8366_edited2

今年は少ないと心配したジョウビタキが住宅地の一角,駐車場の白いクルマの前で尻尾を振る。

Dsc_8381_edited1 Dsc_8773_edited1

冬鳥が少ないとカワセミを見る機会が増える。

Dsc_8549_edited2 Dsc_8487_edited1

冬鳥が少ないとオナガなんかも撮ってみたりする。

Dsc_8629_edited1 Dsc_8618_edited1

今年はツグミもシロハラも珍鳥だ,と皆で嘆きあう。ならば,と湧き水を飲みに来るツグミを待つとシロハラも来た。少しづつだが冬鳥が増えてきたのかもしれない。

Dsc_8379_edited1

一方で,集団越冬中のテントウムシがいた。まだ春は遠い。

|

« 縁起物探し 1.2 | トップページ | 亜種?変種? 1.9更新 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 縁起物探し 1.2 | トップページ | 亜種?変種? 1.9更新 »