それほど寒くない大寒 1.20

一年で一番寒い頃とされる大寒だjを迎えたが、案外暖かい。やはり今年は暖冬なんだろうか。油断すると急に寒くなったり雪が降ったりすることがあるが、今のところ変化の兆しなし。鳥が少ない状況も変わる兆しなし

_d852745_edited1

冬鳥が少ないとエナガを撮る機会が増える

_d852668_edited1_2

ここでは冬鳥のヤマガラ。ほんの数羽が越冬しているが、なかなか出会えない

_d852798_edited1

イカルもここでは冬鳥。例年は群れがやって来るが、今年は2羽だけが来ている

_d852950_edited1
_d852926_edited1_d852932_edited1

地上の鳥がいないときは空。ノスリが舞った

_d852753_edited1_d852966_edited1

オオタカにはよく出会うが、遠い

 

冬鳥の移動が近所にやって来るといいな。

| | コメント (0)

新しい春 1.14更新

年明けから慌ただしく、ようやく一日鳥見ができた。もっとも相変わらず鳥は少ない。それでも一日歩くと春の兆しがみつかる。新春という季語は立春前後のことだと思うが、その2週間ほど前から兆しがあらわれる

_d852274_edited1

朝はまだ寒い。小さいがシモバシラ

_d852338_edited1

ルリビタキは青い子はいなくなった。♀タイプはご機嫌でいる

_d852291_edited1

トラツグミがいた。藪に隠れて近づけない

_d852435_edited1

正月らしい鳥、オオタカが青空に舞う

_d852507_edited1_2

新しい春その1。セツブンソウが一輪咲いた

_d852526_edited1_d852533_edited1

新しい春その2,3。ロウバイとソシンロウバイ

-----------------

_sm61530_edited11_2

数日前の調布飛行場。見慣れない飛行機が試験飛行。近々就航するのだろうか?それともオリンピックのチャーター便対応だろうか?

 

新しい春に、たくさん鳥が来るといいな。

| | コメント (0)

鳥初め 1.1更新

冬らしく冷えた元旦。地平に雲がありご来光は日の出10分後になった。そして素晴らしい冬晴れの新年が明けた

_d851943_edited1

初日の出。池の大半は結氷

_d851892_edited1_d851950_edited1

初日に集まった人たち

_d851966_edited1

雲が晴れた初富士

_d852079_edited1

元旦のシマアジ

_d852104_edited1_d852104_edited1_2

元旦のコガモ2ペア

 

今年もいい鳥見であるといいな。

| | コメント (0)

謹賀新年 1.1

2019__2

本年もよろしくお願いします

| | コメント (0)

静かなまま年の瀬へ 12.24更新

最近早起きが億劫になっている。冬の朝が辛いのは当然だが、早起きしても収穫が少ないことも原因か。12月も終盤に差し掛かっているが、相変わらず鳥影が薄いまま。冬鳥はどこに行ったんだろうか・・・

_d851776_edited1_2

紅葉というより枯葉だが、写真に撮ると綺麗。悩ましいのはモデルが少ないこと。冬鳥は皆無でエナガと遊ぶ

_d851828_edited1

メジロも大事な被写体

_d851710_edited1_2

シジュウカラだって

_d851851_edited1_2

もちろんコゲラも

_d851580_edited1_d851683_edited1


ヒヨドリ、アカゲラも撮る。また留鳥ばかり

 

年越しは冬鳥とともに迎えたい。

| | コメント (0)

冬が来て、冬鳥が消えた? 12.10更新

金曜残業仕事が続き、最近の鳥見は日月が中心になった。月曜は人が少ないのは良いが、鳥が少ないと静かなだけで寂しい。週末から急に冬の空気が入り寒い。毎年の不思議だが、秋に見かけた冬鳥が、12月に入ると出会えなくなる。移動してしまうのか、隠れてしまうのか

_d850913_edited1

晩秋の色合い。鳥が少なく見つからない。ようやく見つけたのはモズ

_d851010_edited1_2

いつもの柿は鳥に人気だから待ってみたが、やはり常連のメジロだけが来た。色合いはだんだんと地味になってきた

_d851434_edited1

寒くなって丸くなったメジロ。残る葉わわずか

_d851119_edited1_2

晩秋のコゲラ

_d851466_edited1

この時期のコゲラといえば、マユミぶら下がり

_d851309_edited1

マユミにはメジロも来る

_d851097_edited1

今年も留鳥ばかり。ジョウビタキが来てたハナミズキにはカラス

_d851022_edited1_d851027_edited1

ようやく冬鳥。シメとツグミ

_d851038_edited1

そしてアトリ

_d851486_edited1

池の紅葉の写りこみは、今年はあまり綺麗にならずに終わりが近い

 

冬は寒くていいけど冬鳥が沢山いるといいな。

| | コメント (0)

色彩ピーク 12.3

仕事やら何やらで鳥見の時間が減ったまま12月になった。時間が減ったとはいえ、ちょくちょく点検していたが、これといって手応えがなかったので、ブログアップは久しぶり。夏鳥に比べると冬鳥は順調の印象だけど、紅葉ピークと鳥の組み合わせは手強い

_d850493_edited1_2

色彩ピーク。紅葉背景の柿にメジロがきた

_d850061_edited1_2

紅葉の手前に一瞬ウグイスが飛び出した

_d850450_edited1

赤く染まった楓とコゲラ

_d850754_edited1

色彩グラデーションとシジュウカラ

_d850829_edited1
_d850691_edited1_d850817_edited1

エナガも色づいた木々を飛び交っている

_d850765_edited1

紅葉を前ボケにジョウビタキ

_d850412_edited1

ルリビタキが見つめる先も色づいた

_d850097_edited1_2

ヒヨドリは紅葉狩りには興味なし。花を蹴散らす

 

もっと冬鳥が沢山くるといいな。

| | コメント (0)

光が弱々しくなってきた 11.18更新

冬至の2週間ほど前が、一番早い時間に日没になるのだけれど、その前後2週間はほとんど変わりがなく東京では16時半頃に陽が沈む。今日もすでに日の入りは16:35まで早まっている。日が短く、真昼でも光が弱々しい。撮影チャンスも短くなった

_d859646_edited1_2

弱い光でも目立つ橙の柿にメジロが来た

_d859714_edited1

メジロのそばでシーシーと鳴く小さな鳥がいた。キクイタダキだが見上げる角度で額がみえない

_d859630_edited1

冬はエナガによく出会う

_d859689_edited1

蔦紅葉を裏側から見る。弱々しい光がちょうどいい

_d859592_edited1
_d859557_edited1_d859612_edited1

藪でチッチッとなく鳥。ホオジロ、シジュウカラ、カシラダカ、アオジ

_d859532_edited1_d859524_edited1
_d859529_edited1

池のヒドリガモ。アメリカっぽいのは一羽。全体は100を超えた

 

三連休も穏やかな秋晴れだといいな。

| | コメント (0)

冬鳥ちらほら 11.11更新

夏鳥が行ってしまった寂しい端境期が終わり、冬鳥がやってきた。毎年この時期は、バラエティに富んだ出会いが期待できる。不思議なことに真冬になると鎮静化して同じ顔ぶれだけが定着化するので、今はチャンスの時機かもしれない

_d859004_edited1
_d859048_edited1_d859075_edited1

葦原に鳥影。オオジュリンのようだ。6羽ほどの群れだったが翌日はいなかった

_d859120_edited1

この秋はアオバトが散発的に目撃されている。この日は4~5羽集まっていた。高いところで撮りづらい。やがてどこかに飛び去った

_d859218_edited1
_d859337_edited1_2

ウソ笛が聞こえた。毎年のように冬の初めに声を聴くが滅多見つからない。この日は幸運にも雌雄ペアがみつかった

_d859446_edited1

こんな時期にまたヨタカが発見された。翌日にはいなかった。南下が遅れて急いで渡ったのだろうか

_d858973_edited1

毎年来るアメリカ混じりの個体。ヒドリガモは界隈で100羽を超えた。例年よりは少ない出足とはいえ、冬らしい景色になってきた

 

綺麗な冬鳥が定着してくれるといいな。

| | コメント (0)

色づき始まった 11.4更新

秋の進行はゆっくりで、冬鳥は少しづつしかやってこない。総じて静かに11月をむかえた。木々が色づきが始まった

_d858664_edited1_2

もみじにメジロ

_d858766_edited1
_d858693_edited1_d858677_edited1

エナガの群れ

_d858877_edited1

アオサギが紅葉狩り

_d858853_edited1

池の鴨は去年より少ない。今日は80羽。池の映り込みも色づきつづある

---------------------

_d858649_edited1

来年のワールドカップを前にオールブラックスが味スタに来た。ジャパンとの力の差は歴然

 

秋色の木々に綺麗な冬鳥が来るといいな。

| | コメント (0)

«移動中のジョウビタキ 10.28更新